薬師堂

 曹洞宗の境内に建つ薬師堂の老朽化による解体と、建て替え新築工事です。設計、施工、解体工事共、都幾川木建で行いました。

 

 解体時、内陣柱上の肘木をはずしたところ、「元禄七年」と記してある文字が見つかりました。324年前に建立されたお堂でした。

 

竣工写真


旧薬師堂解体


地組み


建前