ごあいさつ

 ご訪問いただきありがとうございます。

都幾川木建(ときがわもっけん)では、木造伝統構法建築に軸足を置き、工務店として、又、木造建築士事務所として、設計から施工まで一貫して仕事をさせて頂いています。   代表者・高橋俊和 

   このホームページの全体は下記サイトマップをご覧下さい。

  http://www.tokigawamokken.com/sitemap/





お知らせ

「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」が2020年のユネスコ無形文化遺産の候補として選定されました。 

この三年間、「木の家ネット・埼玉」を主な場として、「日本建築の匠の技-伝統構法を無形文化遺産に!」を掲げて活動を続けてきましたが、多くの皆様のご署名やご協力を得て、表題の通りの結果を生みました。

 都幾川木建は発起人の一人として参加しています。 



なお、上記4月28日のフォーラムは「普請文化フォーラム2018~未来へ継承すべき伝統建築・庭園・石垣技術~」と題して、東京都内明治大学アカデミーホールにて開催されます。
詳しくはHP http://dentoh-isan.jpをご覧下さい。新築技術までを含めた、より現実的な登録を目指しての第一歩となる集まりです。多くの方の参加をお願い申し上げます。