催し物のご案内・お知らせ




 

◇終了した行事です

 

5 Artokigawa   巡るときがわ 

開催日:2019420()21()(雨天決行) 

開催時間:10:0016:30

ときがわ町で毎年4月に開かれるアートイベント「あーときがわ」が今年も開催されます。今年は「巡るときがわ」をテーマに、魅力あるスポットを巡りながら、一日中ときがわ町を楽しめる企画です。あーときがわ公式サイト 

 

巡るときがわ 西平エリア

都幾川木建〈樹の家〉も会場となり、5人の作家の展示「木と育ついのち」展開催します。

詳しくは↓をクリック


名前をクリックすると、あ~ときがわ公式サイトの出展者紹介ページにジャンプします。

のら鍛冶 田むら

会場 焼き菓子工房MOG





木組みのジャングルジム〈くむんだー〉体験

来る9月29日(土) 11:00~15:00 ・会場/ときがわ町西平680 で開かれる「ときがわファンのつどい」に、都幾川木建(ときがわもっけん)として、木組みのジャングルジム〈くむんだー〉で参加させていただきます。

 この会ではや季節の行事を大切にした、子どもや大人も地域の人も一緒に楽しめる企画を毎月行っていて、今月は『秋そらまつり』です。ときがわに住む若いお父さん、お母さん、お子さんたちでつくる、心のこもったおまつりです。
 ぜひお立ち寄りください。

 

「木の家ネット・埼玉」の下記HPでご案内しています。
http://kinoie-saitama-info.seesaa.net/article/461530399.html

 

会場:ときがわ建具会館前の古民家

ときがわ町西平680


 お問い合わせ:090-4815-3227(高橋)


山猫軒30周年特別企画

高橋れい子木彫展 「越生の山と物語」

日時/2017.8.4(金)~8.27(日)  11:00~19:00 

 金・土・日・祝日 のみのオープン  ※5日はライブの為17時まで

会場/ギャラリー&カフェ山猫軒

埼玉県入間郡越生町龍ケ谷137-5  TEL 049-292-3981 

 

会場のギャラリー&カフェ山猫軒です。

 ❀詳しくはアトリエ〈あゆす〉HPをご覧ください→ https://www.ayusrei.com/催し物のご案内



結成40周年記念「木考会に集って40年」展が開催されました。(2017.6/23~25) 

もう40年も前の話ですが!
 1970年代後半から約6年間活動した「木考会」の回顧展(6/23~6/25、東京・中野モノ・モノ)をご案内します。

 1978年、私は大学を中退して、木工芸の道を目指して大阪から上京し、品川の都立職業訓練校で木工を学びました。18才から33才までの様々な経歴の若者が縁あって集いました。その中のひとりが紹介してくれたのが、「木考会」でした。
「木考会」では、すでに木工の世界で仕事をしている諸先輩方(そんなに年の差はない)と私たちのような学生や初心者が、月に一度顔を合わせ、情報交換や木工談義を繰り広げました。
毎月、手書きの通信「黙木(もくもく)」が故 竹野広行さん(でく工房創設者のひとり)により配られました。都内の道具屋マップ特集などはとても役立ったものです。砥石屋、刃物屋、鋸の目立屋、ヤスリ屋、材木屋、等々。
 貧乏で経験も乏しい、しかし若者らしい根拠のない自信や夢は充満していて、かつ目的意識や志を共有てきる不思議な一体感や充実感がありました。 様々な人材を輩出する起点となった「木考会」を再評価するイベントです。

作品の展示販売やトークイベントもあります。 私も参加します。お立ち寄りいただければ幸いです。

詳しくは下記HPで。

主催 モノ・モノ http://monomono.jp/?p=2651



◇第51回「木の文化フォーラム」      

日時:2015年3月14日(土) 14:00~16:30

話題:師・林二郎を語る

講師:高橋俊和(都幾川木建)、吉野崇裕(木工作家)

会場:桑沢学園 法人本部 渋谷分室 82教室   渋谷区神南1-4-17  桑沢デザイン研究所 8F

参加費 : 1000円(お茶代・資料代等、フォーラム会員と学生は500円)
 

申し込み:参加希望の方は、3月11日(水)までに下記事務局へお知らせ下さい。
木の文化フォーラム 事務局 財満  Tel:03-3377-8655 Fax:03-3377-8889

 

■ 林二郎(1895~1996)は木工家具作家の先駆けで、ヨーロッパのペサントアートの家具を中心に長年にわたり創作活動を続けた方で、私は1981年から83年にかけて林二郎の工房である「富国工芸」にお世話になり、木工家具類製作の修行をさせていただきました。

晩年の「弟子」として共に学んだ吉野崇裕さん(チェアーフィッティング)と、師から学んだこと、現在にどのような影響をもたらしているかなどについてお話しさせていただきます。

 



在ときがわ 三人展    「伝統技法に根ざして」  ←詳しくはクリックしてください。
 星野総次郎       友禅染(江戸友禅) 
 山本冨士雄/霞工房   木漆工芸(指物、挽物、曲物)
 高橋俊和/都幾川木建  木造建築(伝統構法) 

 

【日時】平成26年10月31日(金)~11月4日(火)   午前11:00~午後6:00

【会場】樹の家(都幾川木建)      比企郡ときがわ町西平843  ℡0493-67-0868